相続放棄のご相談は、相続放棄.netへ。全国対応可

もう相続放棄するしかない

相談者 横浜市在住 Aさん(33歳)

ご依頼の背景

ご主人が亡くなったので奥様であるAさんより、相続放棄をしたいとのご相談を受けました。
ご主人は子煩悩でいい人だったけれど、パチンコが好きで、奥様Aさんは大分お金に苦労したとのこと。サラ金からの借金があり、子供の学資保険も解約したことがあるなど、お話していらっしゃいました。そして、未だそのサラ金の借金が残っているので相続放棄したいとのことでした。


相談に対する花沢事務所の対応

相続放棄の手続きをする前に、サラ金について確認したところ、かなり昔から借り入れしているようでした。
当事務所ではまず、亡くなられたご主人の信用情報を取り寄せるようにアドバイスし、他の銀行、サラ金に借り入れがないかを確認し、奥様の知っているもの以外はありませんでした。

そこで、奥様にサラ金から取引履歴を取り寄せてもらい過払いになることを確認した上で債務整理をしました。


結果

奥様には200万円以上の過払い金が返ってきて、奥様はとても喜ばれました。




当事務所の相続放棄の解決事例